バストサイズアップ クリーム サプリ

MENU

誰でもバストサイズアップは可能

誰でもバストサイズアップは可能

 

バストのサイズを大きくしたい・・・多くの女性の切実な悩みではないでしょうか。
今まで色々とやってはみたけれど結果が出なかったと半ばあきらめかけている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

バストアップの方法と聞いてまず何を思い浮かべるでしょうか。
やはり根本的に解決してくれそうなのは「豊胸手術」かもしれません。
しかし、豊胸手術にはかなりの費用がかかります。
少なくても数十万円、色々とこだわれば百万円以上かかることもあるようです。
そんな大金を、簡単に出せるという方はそう多くないですよね。

 

しかも、体系が変わって来てしまえばメンテナンスも必要になるかもしれません。
そうなるとさらに費用が掛かることになってしまいますよね。
手術ですから絶対に失敗が無いとも言い切れません。
ですから、誰もが簡単に踏み切れるわけではないでしょう。

 

そう考えるとやはりそれ以外の方法で・・・とお考えの方が多いと思います。
本当に豊胸手術以外に効果的なバストアップ方法なんてあるの?という疑問がわいてきますよね。

 

でも大丈夫です!
こちらでは、誰にでも簡単に試していただけるバストアップ方法を伝授していきますので、ぜひ参考になさって下さいね。

 

バストサイズアップに関する方法の選択肢は、多いほうが良いでしょう。
その方がよりご自分に合った方法が見つけやすくなるからです。

 

そしてその選択肢の中からご自分に合った方法を、ぜひ継続してやってみて下さい!

バストのサイズをアップさせる方法

バストサイズアップの方法と聞くと、バストアップの体操をしたり、サプリを飲んだり、ブラジャーを変えてみたり・・・という事をまず思い浮かべるのではないでしょうか。

 

しかしその前に、バストサイズアップのために大事な事があるんですよ!
それは「生活習慣の改善」です。
生活習慣を改善したってバストが大きくなるわけないじゃん!
という声が聞こえて来そうですが、実はとても大事な事なんですよ。

 

まず、睡眠時間を見直しましょう。睡眠不足になっている方は改善してください。
そして、睡眠を何時間とるかだけではなく、その睡眠の質と眠るべき時間帯にも注目してみて下さい。

 

質の良い眠りを得るためには、寝る前に副交感神経が優位になっている必要があります。
要するに、リラックスした状態を作っておくことが大事なのです。
寝る数時間前にお風呂に入って体を温めたり、脳を興奮させるテレビやスマホなどを見ないようにしたりすることを心がけましょう。

 

また、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は、バストアップにもとても大事なものです。
その成長ホルモンが多く分泌される時間帯が、22時〜2時と言われています。
いわゆる、ゴールデンタイムと呼ばれている時間帯ですね。
このゴールデンタイムに睡眠をとることはバストアップのみならず美容にも良いため、ぜひこの時間帯には眠っているようにして下さい。

 

そして、やはりバストアップには「女性ホルモン」が重要な要素となります。
その女性ホルモンのバランスを崩さないために、「冷え」と「食生活」にも注意してみて下さい。

 

冷えはリンパや血液の循環を悪くします。それによって女性ホルモンが乱れてしまう可能性がありますから、冷えを招かない生活習慣を心がけましょう。

 

さらに、抗酸化作用のある食品を積極的に摂るように心がけ、カフェインや揚げ物、甘いものなど女性ホルモンの分泌に影響が出やすい食品は控えめにしましょう。

ツボ押しでバストアップ

ツボ押しでバストアップ

 

バストの大半は脂肪でできています。
バストだけに脂肪をつけてほかの部分は太らないようにする・・・そんなの、考えただけでも難しそうですよね。

 

そこで試してみてほしいのが「ツボ押し」です。

 

バストサイズアップに関わるツボを集めてみましたので、ぜひ時間のある時に押してみて下さいね。
特別な道具も長い時間も必要なく、空いた時間にササッとできるのがツボ押しの魅力でもあります。

 

・乳根
乳根(にゅうこん)のツボは、乳頭から指2本分ほど真下に下がった場所にあります。
ここをゆっくりと3秒間押しましょう。それからゆっくりと手を離します。
これを、数回やってみて下さい。

 

乳根のツボは女性ホルモンの分泌を良くしてくれたり、リンパの流れを良くしてくれたりする効果があると言われています。
それだけではなく、母乳の出も良くしてくれるツボだと言われています。

 

・渕腋
渕腋(えんえき)のツボは、乳頭から10cmほど外のわきの下にあります。
押してみて少し痛いと感じれば、そこが渕腋です。
ここを両方、同時に押してみましょう。
親指でゆっくり通すのがポイントです。

 

渕腋のツボは血行促進に効果があるとされています。
それによってバストに栄養が届きやすくなる、バストに張りが出てくるといった効果が期待できると言われています。

 

・壇中
壇中のツボは、右と左の乳頭を直線で結んだちょうど中心にあります。
胸骨にあり、押したときに少し痛みがあるはずです。
ここを、徐々に力を強めながら3秒間くらいゆっくりと押します。
そして徐々に力を抜きながらゆっくりと離します。
これを数回繰り返してみましょう。

 

壇中のツボは女性ホルモンの分泌を良くしてくれる効果があると言われています。

バストサイズアップ効果が得られる筋トレ

バストアップに筋トレは有効なのでしょうか?
バストはほぼ脂肪なので、筋トレをすると引き締まってしまってバストが小さくなりそうなイメージがありますよね。
実際はどうなのでしょうか。

 

バストの土台とも言える位置にあるのが、「大胸筋」という筋肉。
実はこの筋肉を鍛えることが、バストアップにつながるのです!
大胸筋が厚くなる事により、バストの厚みも増してバストアップ効果が期待できます。
さらに、大胸筋を鍛えるとバストのたるみ改善にもなりますし、上向きのきれいなバストを保つためにも有効なんですよ!

 

ではどのような筋トレがバストアップに効くかと言うと・・・なんと「腕立て伏せ」なんです!
腕立て伏せがバストアップになるの?と驚いた方もいらっしゃると思いますが、実は大胸筋を鍛えるのにぴったりの筋トレなんですよ!
普段腕立て伏せをする時と同じ要領で、両腕を肩幅くらいに開いて上体を上下させましょう。
1セット10回くらいを、1日に3〜4回やってみて下さいね。
あまり鍛えすぎてしまうと本当に脂肪が燃焼してバストが小さくなってしまう可能性がありますから、3日に1回くらいが良いようです。

 

それから、両手を胸の前で合わせて力を入れる筋トレも、バストアップに効果があります。
女性が拝むような感じで手を合わせてバストアップの体操をしているというシーンがドラマなどの中にも登場することがありますが、あの運動です。
ドラマの中だけの話ではなく、本当に、バストアップに効果があるんですよ!
両手を合わせたら、両方から力を込めてギューッと押してみて下さい。
そのまま20秒数えましょう。
これを1セットとして、1日に2〜3回やってみて下さい。
これも毎日ではなく、2日に1回くらいが良いようですよ。

 

継続は力なりです。
ぜひ続けてみて下さいね!

バストサイズアップに効果的が期待できるブラジャーはある?

バストサイズアップに効果的が期待できるブラジャーはある?

 

バストアップと聞いて思い浮かべるのは「補正下着」かも知れませんね。
補正下着をつけると、脂肪が本来あるべき位置に収まってきれいなバストラインを演出してくれます。
脂肪が流れてバストのラインがきれいに見えないという方は、補正下着をつけることによってバストアップが可能と言えるでしょう。

 

また、最近では「育乳ブラ」というものも登場しています。
流れて行ってしまった脂肪(お肉)を本来の位置に持ってきて育乳ブラをつけ続けることにより、ブラを外してもその状態をキープすることが出来るんだそう。
脂肪は流動的でバストは形が崩れてしまいやすいですが、その状態をキープしてあげればバストアップが可能というわけですね!

 

これは使ってみる価値があるかも知れません。

 

実際に使った方からは、谷間が出来てきたなどという口コミもあるようです。
リーズナブルなものもあるようですから、継続して使ってみるのが良いでしょう。

 

でも、せっかくのブラジャーもサイズが合わなかったりつけ方が間違っていたりしては台無しです。
つける時は前かがみになり、はみ出した肉もきれいに収めましょう。

 

ストラップの長さも重要です。あまり長くて下がっていると、バストも垂れて見えてしまいます。
ワイヤーが食い込んでしまう、ブラが浮いてしまうなどという場合はサイズが合っていないことが考えられます。

 

サイズの見直しを検討してみて下さい。

バストサイズアップクリーム、サプリの効果は?

バストアップのアイテムとして、クリームやサプリなども気になるところではないでしょうか。
実際に効果は期待できるのでしょうか。

 

バストアップクリームには、脂肪を増やしたり蓄えたりしてくれるボルフィリンなどの成分が配合されているものもあります。
しかしバストの外側から塗り込んでいくものであるため、やはり即効性という面では期待が薄いです。

 

しっかりと継続して使用していくのが望ましいアイテムでしょう。
その代わり、副作用などが少なく安全性が高いと言えます。

 

バストアップクリームを使用するときには、ただ塗り込んでいくだけではなくマッサージも並行して行うと、プラスアルファの効果が期待できます。

 

サプリメントについてはどうでしょうか。
サプリメントは内側からバストアップに効く成分を摂ることが出来ます。そのためクリームに比べて素早く働きかけることが可能です。
しかし、女性ホルモンに関係する成分が含まれていることが多く、その点からもやや副作用が気になります。

 

バストアップのサプリメントに含まれている成分が自分に合わないなと感じた場合は使用を中止し、ほかのサプリメントに変えたほうが良いかもしれません。口コミなどを参考に選ぶのも良いでしょう。
初めは穏やかな効果が期待できるものを選ぶというのも手です。

 

クリームとサプリメントは、併用すると相乗効果が期待できます。
バストアップをお考えの方はぜひ併用してみることをおすすめいたします。

もっときれいになりたいあなたへ